Online Shop

メニュー

ミントの風

お知らせ

ストレスと口臭(ドライマウス)の関係

  • ストレスと口臭(ドライマウス)の関係
  • ストレスと口臭(ドライマウス)の関係
  • ストレスと口臭(ドライマウス)の関係
  • ストレスと口臭(ドライマウス)の関係
自分のストレスと向き合い、それが心や身体をむしばんでいると感じた時、
神経性胃炎・過敏性腸症候群・自律神経失調症・うつ病などに移行する前に、
食事・運動・休養はもちろん、メディカルハーブやアロマオイルなども取り入れて、
ライフスタイルを見直していくことが大切です。

私達の身体は自律神経(交感神経・副交感神経)によってバランスが保たれています。
しかし、ストレスが読くと交感神経だけが優位になり唾液の減少(ドライマウス)や消化器系の働きが抑制され
口臭の原因にもなることがあります。
ハーブティーの美味しい淹れ方
忙しい毎日だからこそ続けたい習慣があります。
ミントの風のティーバッグには市販の2~3倍の茶葉が入っています。
だからマイボトルにぴったり。
マイボトルにお湯を注いでティーバッグを入れるだけ。
洗い物を減らしたい朝にうれしい淹れ方です。
  • ハーブティーの淹れ方

    ティーバッグを手にのせて小さな幸せ(アロマ)を
    感じてください。ミントの風のハーブは産地や品質に
    こだわっているから、香りが違います。
  • ハーブティーの淹れ方

    マイボトルに1度沸騰したお湯を8分目まで入れ、
    ティーバッグを入れます。
    さらにお湯を足す
  • ハーブティーの淹れ方

    少しお湯を足します。この時、ティーバッグは
    おさえる必要はありません。
  • ハーブティーの淹れ方

    中蓋をして、7~10分ほどおきます。
    お好みの濃さになったら、ティーバッグを取り出します。
    歯周病や虫歯によいハーブ

虫歯にいいハーブ

ハイビスカス

爽やかな酸味が唾液の分泌を促し、パロチンの分泌を高めます。若返りホルモンとも言われるパロチンですが、骨や歯の再石灰化を促すことも知られています。

レモングラス

抗菌力があり口の中を爽やかにしてくれます。胃のなかに残っている残留物の消化を助けてくれます。
単独では、産後に母乳の出をよくしてくれます。妊娠中の多飲は避けてください。

ローズマリー

血行を促進して心身に活力を与えます。集中力を上げたいときや憂鬱な時にお飲みいただくとリフレッシュできます。そのため、朝や日中におすすめのハーブです

ペパーミント

イライラや不安を鎮め気分をフレッシュさせてくれます。のどや気管支、消化器系の調子を整えてくれたり、吐き気を抑えてくれます。

フェンネル

ギリシャ時代から臭い消しやダイエットのために咬まれていたフェンネル。腸内にたまったガスを排出し、食欲不振・胸やけ・吐き気など消化器系の不調を整えてくれます。

レモンバーム

デリケートな心に働きかけて、ストレスによる消化器系の機能障害を和らげてくれます。また、空腹時にお飲みいただくと、ストレスによる食欲を抑えてくれます。

スギナ

スギナに含まれるケイ素は、カルシウムとともに骨や歯、髪やつめなどを健やかに保つ働きをしてくれます。

ウスベニアオイ

寝ている間に乾燥しがちな口や喉の粘膜を保護してくれます。
青紫はアントシアニンの色で、パソコンやスマホによる眼の疲れも癒してくれます。
レモン果汁を加えるとアルカリから酸性に変化してピンク色になります。理科の実験をしているような楽しいハーブです。

赤ちゃんと子供のためのメディカルハーブ

赤ちゃんの身体や肌はデリケート。
伝統的に使われてきたポピュラーなハーブを使用するのが良いでしょう。
近年、アレルギー体質のお子さんが増えていますので、3歳までは外用で使用することをおすすめします。
ティーとして使用するときの目安は、3~6歳は成人の4倍に薄め、6~12歳は成人の2倍に薄めてお飲みください。
※最初は少しの量でお試しください